05JUL17

- お祈り課題

今日の祈り会から新しい祈り課題を追加した。それだけだが、半歩ばかし進んだ気がする。

みなさんの目のキラキラがうれしかった。


- 知られること

ブログ読んでるよーと言われるとやはりうれしい。

言葉のキャッチボールまではいかないが、こちらが書いて、相手が読んで反応したらうれしいものだ。

あーこんな人も読んでくれているんだとよく思う。

時間と労力に余裕があったら、本でも書けるんじゃないかと思うことがたまーにある。

書いたら誰かに読んでほしい。

そんなことを考えてたら、神様も人に創造者なる唯一まことの神様を知ってほしくて、また人がご自身の元に戻ってくるのを願って、聖書を人を通して書かれたんじゃないかなーと思った。旧約聖書によく「これは誰々が主こそ神であることを知るようになるためである」という文言が多くあるから。

思いつき。


- N.T.ライト

通勤時間に読んでるけど、難しい。

パウロ神学を再考、再定義しようとしてる人の本だが、なまじ聖書知識(聖書からというよりは人から聞いた話としての知識とか)がついていると、却って理解するのが難しいかもしれない。

聖書を文字通り読むときと、それを自分で解釈するときと、生活に適用して聖書の言葉の意味を当てはめようとするとき、あと人から聖書を聞いたとき、といろんな角度から情報が入ってくるから、神様の御言葉を真に理解するには、「理解できますように」と祈るのは本当だなと思う。

となると人に話すときも御言葉に立ってないと喋れないなーと思った。



https://youtu.be/v4yVprRS3r0



広告を非表示にする